スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借入総額に上限=改正貸金業法、18日完全施行(時事通信)

 消費者金融など貸金業者に対する規制を強化する改正貸金業法が18日に完全施行される。業者からの借入総額を年収の3分の1以下に抑える「総量規制」の導入と、利息制限法の上限(年15~20%)を超える「灰色金利」の撤廃が柱。2006年12月の同法施行から段階的に導入された規制のうち最も厳しい内容で、返済能力を超えた過剰融資を防止するのが狙いだ。
 総量規制の導入により、すでに借入金が年収の3分の1を超えている利用者は追加融資を受けられなくなるため、資金繰りが急激に悪化する副作用が懸念されている。金融庁は法律の見直しには踏み込まなかったものの、内閣府令の改正により、借り手に配慮した激変緩和措置をまとめた。 

【関連ニュース】
木村前会長を任意聴取=役員ら数人からも
SFCG関係メールを削除=違法取引隠ぺい狙いか
日本振興銀行を家宅捜索=メール削除で検査逃れ
メールの削除認める=役員含む数人が関与
日本振興銀行を本格捜査へ=メール削除、検査忌避の疑い

菅首相が山口・宇部訪問=故郷にお披露目(時事通信)
「創生『日本』」 たちあがれ、創新と連携方針 保守勢力再結集訴えへ(産経新聞)
菅首相 沖縄県知事と15日に会談(毎日新聞)
「はやぶさ」帰還を絶賛=蓮舫行政刷新相(時事通信)
蓮舫氏入閣に台湾メディアも関心 出版社には思わぬ“特需”(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。